現在の人気ランキング

人気ランキングをベスト100位まで紹介しています。
人気総合ベスト3のサイトはTOPページ、ベスト10のサイトは地図のページ左サイドで紹介中です。
はおすすめサイトです。

最終更新:2022/07/31(Sun) 01:24

  1 - 10 ( 25 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]

第1位 -> 949pt

京都 外壁塗装


更新日:2012/05/25(Fri) 22:20
修正・削除
[会社:建設] [会社:不動産] [生活:不動産屋さん]


京都で外壁塗装・屋根塗装・防水加工・内装工事・リフォームのことなら熟練職人でていねいに仕上げる池田創建にお任せ下さい。

詳細

京都で外壁塗装・屋根塗装・防水加工・内装工事・リフォームのことなら熟練職人でていねいに仕上げる池田創建にお任せ下さい。

第2位 -> 822pt

京都市情報館


更新日:2013/01/18(Fri) 19:54
修正・削除
[公共:市町村]


京都市のホームページです。

京都市役所
〒604-8571
京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町488
Tel:075-222-3111

人口:1,473,069人
面積:827.90km²
市の花:ツバキ、ツツジ、サトザクラ

以下wikipedia「京都市」より
京都市(きょうとし)は、京都府南部に位置する内陸都市で、同府の府庁所在地である。政令指定都市に指定されており、市内は11の区に分けられる・・・・・

詳細

京都市のホームページです。

京都市役所
〒604-8571
京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町488
Tel:075-222-3111

人口:1,473,069人
面積:827.90km²
市の花:ツバキ、ツツジ、サトザクラ

以下wikipedia「京都市」より
京都市(きょうとし)は、京都府南部に位置する内陸都市で、同府の府庁所在地である。政令指定都市に指定されており、市内は11の区に分けられる・・・・・

第3位 -> 38pt

京都 妙心寺 退蔵院


更新日:2012/02/14(Tue) 20:57
修正・削除
[神社・仏閣:お寺] [地域:京都市右京区]


京都 妙心寺 退蔵院のホームページ。

詳細

京都 妙心寺 退蔵院のホームページ。

第4位 -> 22pt

真如堂


更新日:2011/11/25(Fri) 14:59
修正・削除
[神社・仏閣:お寺] [地域:京都市左京区]


以下wikipedia「真正極楽寺」より

真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)は、京都市左京区にある天台宗の寺院で通称真如堂(しんにょどう)と呼ばれる。山号は鈴聲山(れいしょうざん)。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は戒算である。

永観2年(984年)比叡山の僧である戒算が比叡山常行堂の本尊阿弥陀如来を東三条院詮子(一条天皇生母)の離宮に安置したのが始まりである。不断念仏の道場として念仏行者や庶民、特に女性の信仰を得てきた。しかし応仁の乱をはじめ度重なる火災により堂塔は焼失した。その後足利将軍家や豊臣秀吉により京都市内の何カ所かを転々としたのち、元禄6年(1693年)現在の場所に再建された。
本尊の阿弥陀如来は「頷きの阿弥陀」とも呼ばれており、慈覚大師が「修行者を守護して下され」と祈ると首を横に振り、「衆生、特に女性をお救い下され」と祈ると頷いた、という伝説がある。
三井家菩提寺。
お十夜(浄土宗の重要な仏教行事)は、ここが発祥。

詳細

以下wikipedia「真正極楽寺」より

真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)は、京都市左京区にある天台宗の寺院で通称真如堂(しんにょどう)と呼ばれる。山号は鈴聲山(れいしょうざん)。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は戒算である。

永観2年(984年)比叡山の僧である戒算が比叡山常行堂の本尊阿弥陀如来を東三条院詮子(一条天皇生母)の離宮に安置したのが始まりである。不断念仏の道場として念仏行者や庶民、特に女性の信仰を得てきた。しかし応仁の乱をはじめ度重なる火災により堂塔は焼失した。その後足利将軍家や豊臣秀吉により京都市内の何カ所かを転々としたのち、元禄6年(1693年)現在の場所に再建された。
本尊の阿弥陀如来は「頷きの阿弥陀」とも呼ばれており、慈覚大師が「修行者を守護して下され」と祈ると首を横に振り、「衆生、特に女性をお救い下され」と祈ると頷いた、という伝説がある。
三井家菩提寺。
お十夜(浄土宗の重要な仏教行事)は、ここが発祥。

第5位 -> 21pt

京都日めくり・絶景ウェブログ


更新日:2022/03/29(Tue) 17:16
修正・削除

[観光:その他] [神社・仏閣:その他] [個人:グルメ]


京都市内にはお寺が1600カ所以上、神社が800カ所以上、飲食店は数限りなくあります。当ブログではそのうち1,320カ所(2022年3月現在)を写真と共にご紹介しています。

詳細

京都市内にはお寺が1600カ所以上、神社が800カ所以上、飲食店は数限りなくあります。当ブログではそのうち1,320カ所(2022年3月現在)を写真と共にご紹介しています。

第6位 -> 20pt

京都パソコンサポート隊


更新日:2013/12/19(Thu) 21:02
修正・削除

[会社:サービス業] [会社:情報通信] [会社:インターネット]


京都府内を中心にパソコンの出張サポート(設定・接続)修理、データ復旧・データ復元をおこなっています。「迅速・丁寧・適正価格」にてお客様に満足して頂けるサービスをご提供しています。

詳細

京都府内を中心にパソコンの出張サポート(設定・接続)修理、データ復旧・データ復元をおこなっています。「迅速・丁寧・適正価格」にてお客様に満足して頂けるサービスをご提供しています。

第6位 -> 20pt

私の好きな京都


更新日:2011/11/20(Sun) 17:12
修正・削除
[個人:生活]


京都が大好きな管理人が運営するブログです。
毎年、2、3度は京都へ行きます。
何度行っても京都は良いですね。


★私の好きな京都
東山界隈が好きですね。
銀閣寺から南禅寺にむけてのたたずまいが気にいっています。
その中で、「哲学の道」が特に好きで京都に行くたびに行きます。
近くに甘味どころの店があり、そこで和風スイーツを食べるのも京都旅行の楽しみにしています。

★哲学の道について(wikipedia引用)
哲学の道(てつがくのみち)は京都市左京区にある小道である。
南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、琵琶湖疏水の両岸に植えられた桜はみごとで、春や紅葉の秋は多くの観光客でにぎわう。
哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名がついたと言われる。「思索の小径」と呼ばれていたものが、いつしか「哲学の道」と呼ばれるようになったとされており、1972年に正式な名称となった。日本の道100選にも選ばれている散歩道である。
道の中ほどの法然院近くには、西田が詠んだ歌「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」の石碑がある。

詳細

京都が大好きな管理人が運営するブログです。
毎年、2、3度は京都へ行きます。
何度行っても京都は良いですね。


★私の好きな京都
東山界隈が好きですね。
銀閣寺から南禅寺にむけてのたたずまいが気にいっています。
その中で、「哲学の道」が特に好きで京都に行くたびに行きます。
近くに甘味どころの店があり、そこで和風スイーツを食べるのも京都旅行の楽しみにしています。

★哲学の道について(wikipedia引用)
哲学の道(てつがくのみち)は京都市左京区にある小道である。
南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、琵琶湖疏水の両岸に植えられた桜はみごとで、春や紅葉の秋は多くの観光客でにぎわう。
哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名がついたと言われる。「思索の小径」と呼ばれていたものが、いつしか「哲学の道」と呼ばれるようになったとされており、1972年に正式な名称となった。日本の道100選にも選ばれている散歩道である。
道の中ほどの法然院近くには、西田が詠んだ歌「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」の石碑がある。


第6位 -> 20pt

高山寺


更新日:2013/08/28(Wed) 20:38
修正・削除
[神社・仏閣:お寺] [地域:京都市右京区] [神社・仏閣:世界遺産]


京都府のホームページの高山寺の紹介ページです。

以下wikipediaより引用

高山寺(こうざんじ)は、京都市右京区梅ヶ畑栂尾(とがのお)町にある寺院。栂尾は京都市街北西の山中に位置する。高山寺は山号を栂尾山と称し、宗派は真言宗系の単立である。創建は奈良時代と伝えるが、実質的な開基(創立者)は、鎌倉時代の明恵である。「鳥獣人物戯画」をはじめ、絵画、典籍、文書など、多くの文化財を伝える寺院として知られる。境内が国の史跡に指定されており、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。

詳細

京都府のホームページの高山寺の紹介ページです。

以下wikipediaより引用

高山寺(こうざんじ)は、京都市右京区梅ヶ畑栂尾(とがのお)町にある寺院。栂尾は京都市街北西の山中に位置する。高山寺は山号を栂尾山と称し、宗派は真言宗系の単立である。創建は奈良時代と伝えるが、実質的な開基(創立者)は、鎌倉時代の明恵である。「鳥獣人物戯画」をはじめ、絵画、典籍、文書など、多くの文化財を伝える寺院として知られる。境内が国の史跡に指定されており、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。


第6位 -> 20pt

落柿舎―向井去来遺跡


更新日:2011/09/14(Wed) 22:53
修正・削除
[観光:名所旧跡]


落柿舎(らくししゃ)は、嵯峨野(京都府京都市右京区)にある松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵。去来がこの草庵について書いた「落柿舎ノ記」がある。古い家の周囲には40本の柿の木があったという。
庭の柿を売る契約をしたのちに、柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれている。 1691年(元禄4年)4月から5月までここに松尾芭蕉が滞在して嵯峨日記を著した。野沢凡兆(ぼんちょう)、凡兆の妻の羽紅(うこう)、去来が訪ねてきて一つの蚊帳で5人が一緒に寝たりしている。 現在の庵は俳人井上重厚による再建である。場所も建物も芭蕉の時代のそれとは異なっている。
平成20年12月1日から平成21年9月末まで庵の大規模な修復工事が行なわれた。
(wikipadia引用)

詳細

落柿舎(らくししゃ)は、嵯峨野(京都府京都市右京区)にある松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵。去来がこの草庵について書いた「落柿舎ノ記」がある。古い家の周囲には40本の柿の木があったという。
庭の柿を売る契約をしたのちに、柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれている。 1691年(元禄4年)4月から5月までここに松尾芭蕉が滞在して嵯峨日記を著した。野沢凡兆(ぼんちょう)、凡兆の妻の羽紅(うこう)、去来が訪ねてきて一つの蚊帳で5人が一緒に寝たりしている。 現在の庵は俳人井上重厚による再建である。場所も建物も芭蕉の時代のそれとは異なっている。
平成20年12月1日から平成21年9月末まで庵の大規模な修復工事が行なわれた。
(wikipadia引用)

第10位 -> 19pt

銀・銅の伝統工芸の工房 京都銅器工芸


更新日:2011/11/22(Tue) 22:55
修正・削除

[会社:製造] [地域:京都市南区]


京都には長い歴史に育まれた文化と伝統が有ります。当工房では、その文化と伝統を基に自然物や動物をモチーフにして新しい手法による作品造りを目指しております。素材は銀や銅などを使用して、季節を感じるオリジナルな点景置物や、アクセサリー.干支.香立などを製造販売致しております。金属工芸品の気品と風格をお楽しみ頂け、生活の潤いとなれば幸いです。直販サイトも開設しています。是非、ご覧下さい。

詳細

京都には長い歴史に育まれた文化と伝統が有ります。当工房では、その文化と伝統を基に自然物や動物をモチーフにして新しい手法による作品造りを目指しております。素材は銀や銅などを使用して、季節を感じるオリジナルな点景置物や、アクセサリー.干支.香立などを製造販売致しております。金属工芸品の気品と風格をお楽しみ頂け、生活の潤いとなれば幸いです。直販サイトも開設しています。是非、ご覧下さい。

  1 - 10 ( 25 件中 )  [ / 1 2 3 / 次ページ→ ]