管理人

とりあえず完了

「千年の都 京都のリンク集」は、とりあえずですが「モバイルフレンドリー対応」を完了とします。
ほぼ、一般的に言われている「モバイルフレンドリー対応」は終わっていると思います。
googleのモバイルフレンドリーテストもすべてのページでOKとなっていると思います。(すべてのページでテストをしたわけではありませんので正確にはわかりませんが~)

ただ~
当サイトの改良は、これからも随時行っていこうと思っています。
特にトップページをおしゃれにしなければいけませんね。
サイトの顔ですからね。

現在、モバイルでのアクセス時、トップページには「カルーセルパネル」と言うUIを利用しています。
「カルーセルパネル」について「IT用語辞典」には次のように書かれています。
カルーセルパネルとは、Webデザインの一種で、画像などのコンテンツをスムーズに横にスライドさせる表示方法のことである。

で、当サイトでもJqueryを使って、プラグイン「slick」を利用して実現しました。「slick」についてはグーグッて下さいね。
「slick」については、簡単にカルーセルパネルが利用できると人気のようです。
でも、問題が~
ブラウザーによっては、スムーズに表示されないのです。
googleのクロームだと問題があるようです。
私の設定ミスでなく、プラグインのサイトのデモでも同じ現象が起きています。

まぁ、この辺の対応は考えなければいけません。
また、モバイル対応はしましたが、タブレット対応は特にできていません。
これらの課題は、随時に対応していきたいと思います。

追記)
「カルーセルパネル」の表示方法を変更しました。
PC、スマホ関係なく、トップページに「カルーセルパネル」を表示させています。
ただし、方法を変えました。
ページの下部に、三つの画像をスライド表示させるようにしました。
これだと、表示までの時間があり上記の問題も特に気にならなくなります。
この「カルーセルパネル」は、pcではマウス、スマホでは手で直接触ってスライドできます。
なかなか良いですね~


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://kyoto.ganbaro.org/diary/entry-326.html/trackback