管理人

京都の夏

ブログにも書いたのですが、私は京都の夏が好きです。

京都は盆地ですから夏がより暑く感じます。
でも、そんな暑い夏が好きです。
太陽がぎらぎら輝く中、京都の町並みを楽しみながら、そして汗をふきふきしながら京都の町を歩くのが好きです。
そこに日本の伝統文化を感じます。
どうしても暑くて歩くのがしんどくなれば甘味どころの店に入ります。
ワラビ餅や蜜まめなど和風スイーツを楽しむのです。

春の桜も良いです。
秋の紅葉も良い。
冬の雪景色も!

でも、夏にこそ日本文化を多く楽しめるのです。
昔は、浴衣を着て夕涼みをしました。
浴衣をを来て家の前に水をまきました。
井戸水で冷やしたスイカを食べたり。
私はそんな古い日本の文化を感じさせてくれる暑い京都の夏が好きです。


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://kyoto.ganbaro.org/diary/entry-16.html/trackback